ジェネリック医薬品ってどういったものなのか?

「ジェネリック医薬品ってどういったものなのか?」のイメージ画像

カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品であるため、1錠あたりの価格が400円以下と非常に安価になっています。そう聞くと非常に良いものに見えますが、逆にそこまで安いと効果や品質に不安を覚えてしまうという方もいます。ですが、ご安心ください。

カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品とは特許が切れた治療薬と同じ成分を用いて、作られた治療薬です。
そのため、カマグラとバイアグラの有効成分は同じシルデナフィルであり、効果に違いはありません。
当然成分が同じということは、副作用なども全く同じであるため、バイアグラを使ったことがあるという方がカマグラに飲む薬を変えても違和感なく使うことができます。

また、ジェネリックメーカーは成分の研究開発をせず、既に他メーカーによって作られた成分を使って治療薬を作るため、研究開発のコストがかかりません。
その結果、研究開発のコストを回収する必要がなく、薬を安価で販売することができます。

カマグラはアジャンタファーマと呼ばれる製薬会社で作られています。このアジャンタファーマはジェネリックの開発が盛んなインドの中でも有数のジェネリックメーカーであり、高い実績を誇っています。
そうしたメーカーが作るジェネリック医薬品であるからこそ、安心して利用することができます。